思い切って植毛手術を受けました

医師と相談し植毛手術を受けることに

せっかく思い切って決断したのに1ヶ月も先の話になり、決心が揺らいでしまいそうで不安でした。
しかし100万円弱の契約をしたこともあって、痛そうというだけで止めたくなるようなことはなかったです。
むしろ、以前の生え際が戻ってくる期待感が膨らんできて楽しみになってきました。
いよいよ手術の日を迎えてクリニックに向かうと、受付で手続きを済ませて手術室に通されます。
そして、後頭部を横長の長方形の形に刈り上げられました。
その後に後頭部の刈り上げた部分と後退した、おでこの生え際に麻酔注射が打たれるのですが、これが非常に痛みを伴います。
しかもこの麻酔注射が何度も繰り返し打たれるので、ちょっと辛いです。
しかし、ここを乗り越えると麻酔が効いてきて痛みの感覚がほとんどなくなります。

どうやら後頭部の刈り上げた部分の頭皮が剥がされているようなのですが、その感覚はありません。
そして剥がした頭皮に含まれている髪の毛の毛穴の中でも太い髪の毛が何本も生えている毛穴を選び出し、おでこに植え込むと、無料カウンセリングで説明を受けているのですが、実際に植毛手術を受けている自分自身は麻酔で眠りにつき、起きたときには手術が終わっている状態です。
起こしてもらい手術が済んだことを確認してもらうために鏡を見せてもらいますが、後退したおでこの部分が短い毛が植え込まれていて五分刈りのような状態になっていました。

35歳でAGA治療を受けることを決意 | 医師と相談し植毛手術を受けることに | 痛みもあったが生え際が若かった頃にまで前進