思い切って植毛手術を受けました

35歳でAGA治療を受けることを決意

社会人になって仕事に対するストレスを感じるようになったのと、お酒の席の付き合いが増えたことが重なって、おでこの生え際の後退が一気に進むようになってしまいました。
25歳ぐらいから気になり始めて、10年後の35歳の誕生日を迎えた頃には髪の毛をかき上げると結構おでこが広くなっているようなことが分かる状態だった訳です。
ですので誕生日の翌日にAGA治療を受けるためにカウンセリングの予約を入れました。
カウンセリングで頭皮の状態を、お医者さんに診察してもらうと、もう生えなくなってしまった部分に関しては育毛剤などを使っても再び生えてくることは期待出来ないため植毛手術をすすめられたのです。
突然の提案で戸惑いましたが、後頭部とは言っても頭皮にメスを入れるのと、手術費用がかかることがネックとなり資料をもらって、もう1度考えてみることにしました。
恐れをなして帰ってはきましたが、育毛剤では髪の毛が戻ってくる見込みがないことを考えると、やはり植毛手術を受けるしかないと思い直した訳です。
費用の面は、このクリニックでは医療ローンが利用することが出来るとのことだったので、思い切って利用することにしました。
クリニックの、お医者さんと再び話し合い植毛手術を受ける日は1ヶ月先に決まったのです。

35歳でAGA治療を受けることを決意 | 医師と相談し植毛手術を受けることに | 痛みもあったが生え際が若かった頃にまで前進

植毛のメリット